マンションを貸したいと考えて不動産会社に相談しました

マンションを貸したいので不動産会社に仲介をお願いしました

結婚してから賃貸マンションに住んでいましたが、家賃を支払うよりもマイホームを購入して住宅ローンを支払うことにしようと考えて、新築マンションを購入しました。間取りが広くて、近くに学校や病院が充実していたので理想的な家だと満足していました。しかしその後、子供が独り立ちをすると夫婦だけの暮らしになったので、使わない部屋が出てしまいました。これから年齢を重ねるので掃除も大変になりますし、もう少し静かなところで家庭菜園を楽しみたいという考えがわいてきました。ただ築年数は古くても立地が良いので居住エリアとして便利ですし、いつか子供がリフォームをして住むことになると考えたので売却することは考えませんでした。そのまま住むことなく所有しているのはもったいないと感じたので、マンションを誰かに貸したい、そして家賃収入が得られればいいという軽い気持ちで不動産会社に相談をしました。そうしたら借りたい人を見つける仲介業も行っていることを知り、お願いをしました。チラシなどで募集をしたらすぐに借りてが見つかったので、今は賃貸マンションとして貸し出しをしています。家賃収入はいつかリフォームをする費用として貯蓄をしており、マンションを無駄にせずに活用できていると満足です。

中古マンション購入後転勤が決まる空き家だと家が傷むので貸すことに家賃収入を貯めてリフォーム費用にマンションを貸したいので不動産会社に仲介をお願いしました